天然のバイアグラと呼ばれるマカの神秘の力

精力減退、性欲低下にマカと言われるワケとは?西洋ではセックスミネラルと言われる亜鉛を豊富に含んだマカは天然のバイアグラとも。マカに含まれる亜鉛やアルギニンは精子製造には欠かせない成分。そして精子の増加、精力増強は性欲の向上と共に射精の快感を高める効果も!
ただし、人気の高い健康食品だけにその選び方にも注意が必要です。
>>精力減退がここまで元気になる!マカサプリメントの失敗しない選び方

運動不足は性欲を低下させるのでしょうか?

男性の運動不足による性欲低下が増えているといわれています。メタボリックシンドロームの遠因にもなっている運動不足。日常生活の中でなかなか運動する時間や機会を得ることができないため、どうしても体を動かす量が減ってしまっているのです。

 

ではどうして運動不足が性欲の低下に結びつくのでしょうか。それにはいくつかの理由が考えられます。ひとつは自律神経のバランスが乱れること。適度な運動はホルモンバランスの調節に役立ってくれます。とくに男性ホルモン(テストステロン)の濃度を高める効果があるため、性欲の維持・向上に重要な役割を果たすのです。これが不足すると男性ホルモンの不足による欲求の低下に結びついてしまいます。

 

また、自律神経の調節はストレスとも密接な関係があります。ストレスが原因でさまざまな健康への悪影響がもたらされることが広く知られるようになっていますが、性欲に関しても影響があります。ストレスによって血管が収縮してしまい、海綿体に勃起に十分なだけの血液が流れ込まなくなってしまうのです。運動はうつ病やパニック障害対策にも用いられているように、自律神経を調節しつつストレス発散をもたらす効果があります。それが不足し、ひたすらストレスが蓄積し続ける環境が大きな問題となるのです。

 

より直接的には運動不足による血行不良が問題となります。下半身は心臓から遠いため、どうしても血行不良に陥りがち。とくに体の老化が気になる40代くらいになるとそれが目立つようになります。血行不良になると先ほども書いたように陰茎に血液が流れ込みにくくなり、勃起不全の原因となってしまいます。こうした理由から運動不足はできるだけ避けたほうがよいのです。

精力効果を高めるために50代に選ばれているのは?